<2018年>子供のせ電動自転車ベストヒット特集

スポンサーリンク


子供のせ電動アシスト自転車

ちょっとそこまでの買い物や、子供の送り迎えなどにとっても便利な電動アシスト自転車。

街中で子供をのせて爆走するママをしょっちゅう見かけますが、どんなメリットがあるのでしょうか。

メリット

①駐車料金がかからない

正確には、駅に止めるなどするときは1日100円前後の金額がかかりますが、自動車を駐車するのにコインパーキングに停めようと思うと1日1500円以上かかりますよね。そう考えると破格ですし、どこのスーパーも商業施設も無料の駐輪場がある場合が多いので、便利です。

②子供の送り迎えに便利

車は遠くまで行くのには楽ですが、子供を乗せてさっと出かけるには自転車は楽です。

駐車場を気にすることもないですし、駐車場のない幼稚園や保育園への送り迎えは荷物を持って歩いて行くよりも自転車で行くのが楽です

③ガソリン代がかからない

ガソリン代がかからないので家計に優しいです。

④程よい運動になる

程よく運動になるので、車移動より健康的です。

子供も季節の風を感じたり街を見ながら自転車に乗れるので楽しんで乗っている子も多いです。

 

メーカー

色々なメーカーが電動アシスト自転車を出していますが、子供のせモデルの人気メーカーといえば

ブリジストン・パナソニック・ヤマハの3メーカーでしょう。

それぞれに特徴があるので、自分にあった自転車を見つけられるといいですね

BRIDGESTONE(ブリジストン)

①回復充電でバッテリー性能が長持ち

左ブレーキをかけるだけで充電をする「回復充電」

リチウムイオンバッテリーはこまめな充電の繰り返しで長持ちする性能を持っているので、ブレーキをかけるだけで充電を最大15パーセント回復できるので、家での充電回数が減らせます。

②さびない、外れない、注油いらずのベルトドライブなので、鉄製チェーンの10倍丈夫

鉄製チェーンはサビが天敵。見た目も悪くなるし、メンテナンスも面倒です。ブリジストンのベルトドライブは、丈夫な上に、錆びない。チェーンが外れることもない。そして、メンテナンスの注油が不要と、いいことづくめです。

 ③モーターブレーキで下り坂も怖くない

左ブレーキを軽く握ると前輪のモーターブレーキが作動するのでスピードが出にくくなっています。

 

 Panasonic(パナソニック)

①カバンの中からキーを出さずにワンタッチ解錠「ラクイック」機能搭載

バックの中から鍵を探す手間がないので便利ですし、もちろん自分の鍵でしか反応しませんので、隣に同じ車種の自転車が停まっていても間違えることはありません。

ただし、DXタイプ(ギュット・アニーズ・◯◯ の、◯部分がDXの場合)はラクイックが付いていないので注意!!

②小型大容量バッテリー

パナソニックはバッテリーの持ちが良いことでも有名です。

さらに、過充電にならないよう容量の80パーセントまで一気に充電し、その後は少しずつ充電する技術を搭載しています。

 

YAMAHA(ヤマハ)

①ヤマハオリジナルフロントチャイルドシート(PAS Kiss mini un)

コクーンフォルムと呼ばれるヤマハオリジナルのフロントチャイルドシートは、繭(コクーン)のようにすっぽりと子供を包み、安全に配慮されています。子供を抱いていても片手で操作ができ、フロントガードが大きく下がるので、子供を持ち上げる高さが低く、乗せ降ろしがしやすいのが特徴

[写真] コクーンルーム フロントガード開閉イメージ

 

②カラーがおしゃれで、軽くて丈夫な樹脂バスケット搭載(PAS Bubby un)

スタイリッシュでおしゃれなデザインが特徴。

他のメーカーにはないようなカラー展開になっております。

[アイコン] カラーバリエーション

また、軽くて丈夫な樹脂を使ったバスケットで、容量も18ℓとたっぷり入るので、荷物が多くても安心

 

荷物もしっかり入れられるフロントバスケット搭載のリヤチャイルドシートモデル

よく見かけるタイプのリヤチャイルドシート(子供を後ろ座席に乗せるタイプ)モデル。

前に子供を乗せたい場合はほぼ全ての機種に後付けでフロントチャイルドシートの搭載が可能です。

フロントチャイルドシートをつけると自転車を漕ぐ時に足が引っかかり、ガニ股走行になることが難点。

ただ、フロントチャイルドシートをつけてもかごがそのまま使えるのでお買い物にも便利です。

PAS Babby un(パス バビー アン)

YAMAHA製なので、バスケットが軽くて丈夫な樹脂。おしゃれな色合い。

 

bikke GRI(ビッケ グリ)

ブリジストン製なので、回復充電、ベルトドライブ搭載。モブと比べてスタイリッシュなシルエット。カラー展開もビビットなものがある。

bikke MOB(ビッケ モブ)

ブリジストン製なので、回復充電、ベルトドライブ搭載。グリと比べてまたぎやすいシルエット。カラー展開が優しい色合い

ギュット・アニーズ・KE

パナソニック製なので、鍵を出さなくても良いラクイックが特徴。ギュット・アニーズ・DXはラクイックが付いていないので注意!小型大容量バッテリーが特徴

安定感があり足が引っかからないフロントチャイルドシートモデル

bikke POLAR(ビッケ ポーラー)

ブリジストン製なので、回復充電、ベルトドライブ搭載。

PAS Kiss mini un(パス キス ミニ アン)

YAMAHA製なので、他にはないおしゃれな色合い。

ギュット・ミニ・KD

パナソニック製なので、鍵を出さなくても良いラクイックが特徴。ギュット・ミニ・DXはラクイックが付いていないので注意!!小型大容量バッテリーが特徴

 

パパと一緒に乗る方にオススメの26インチタイヤ

HYDEE.Ⅱ(ハイディー ツー)

人気ファッション雑誌「VERY」とのコラボ自転車。「ハンサムバイク」と呼ばれるほどかっこよく、おしゃれなママに人気のシリーズ。

2018年はグレーが限定色。人気色なので、欲しい方はお早めに!!

 

ギュット・アニーズ・F・DX

パナソニック製ですが、こちらのタイプはラクイックに対応していません。ただ、26インチで小型バッテリー重視の方はこちらがオススメです。

まとめ

電動アシスト自転車といってもいろんな種類があり、悩んでしまいますよね。

自分のライフスタイルにあった自転車を選んで快適な自転車ライフを送りましょう♪

スポンサーリンク