Genki-kidsで3ヶ月後に再計測した結果

スポンサーリンク


関連記事「Genki-kidsは子供一人一人の足にぴったりの靴が探せる」にて足の計測をしてから早3ヶ月。そろそろ足のサイズに変化がある頃なので、Genki-kidsに再訪問してきました。

1歳児の3ヶ月後再計測の結果

前回(2020.9.21)と今回(2020.12.29)比較してみると

  • 足長・・・3〜4mm伸びていました。
  • 足幅・・・2mm伸びていました
  • 足囲・・・4~5mm伸びていました。

結果、ワンサイズアップ(14.0cm)をおすすめされました。

いつも履いている、幅広、甲高の息子におすすめの靴が30%オフになっていましたので早速購入しようとしましたが、相変わらずこの種類は実際のサイズより大きめの為、14.0cmを履くとブッカブカ。。。。他サイズは小さめしか残っておらず店舗購入は諦めました。。。

年始の楽天セールにて、こちらのショップが激安でしたので購入!!!1足だと送料がかかってもったいないので次のサイズもまとめ買い!特別クーポンが付いてきたので1足あたり2700円でしたよ!

4歳児の3ヶ月後再計測の結果

前回(2020.9.21)と今回(2020.12.29)比較してみると

  • 足長・・・1mm伸びていました。
  • 足幅・・・片方は変わらず、片方は4mm伸びていました!?
  • 足囲・・・片方は変わらず、片方は11mm伸びていました!?

やはり足長は1mmしか変わっていないので4歳児はこちらのショップがおすすめしてくださるように半年に1回くらいの計測で良さそうです。

ただ、足幅の片方が4mmも大きくなっているのは完全に計測ミスかと、、、それにより、参考値である足囲がかなり大きいことに。

計測自体は機械でやりますが、画像をみてサイズを合わせるのは人の手なので誤差はあるかと思いますが、それにしても前回と今回の誤差は大きい。

結果、脚幅が以前はEだったのに、2Eに変更になっています。

左は完全に2E、右はEってことですね。

どちらが正解かのかわからないですが、一応今履いているニューバランスのスリムタイプでも幅がきつくなさそうで問題ないのでそのまま履き続けようと思います。

また次回3ヶ月後に測ってみてサイズアップするであろうときに再度計測ですね。

靴一足の購入ならamazonが一番安い!

靴1足だけ買う場合はアマゾンが一番安いと思います。楽天で安いショップもありますが、送料がかかったりするので。2足買うなら送料がかからないショップがあったりクーポンが使えて安くなったりしますが、いろんなショップがあるので比較するのに面倒だったりわかりにくかったりしますしね。

男性に比較的amazonユーザーが多いのは同じ商品を比較しやすかったり見やすかったりするからだそうです。ポイント大好きな私(女性は比較的ポイント好きですよねw)は基本的に楽天で購入することが多いですが、シューズに関しては安いのがわかってるので基本的にamazonで購入します。

アマゾンは色によって金額が違うので確認してみると良いですが、ネイビーは3938円でグレーより少しお得でしたよ!

さらにamazon15%OFFクーポン対象なので、結果3347円で購入できます。さらにポイント39円分ゲット!

今まで使ったことのない靴の場合は店舗で必ず試着を!

前回と同じ靴を買う場合はネットでも良いですが、やはり、履いたことのない靴を買う場合はサイズを測ってから実際欲しい靴を履いてみて足の形にあうか確認して靴屋さんで購入することをおすすめします。

我が家の二人は足幅が狭い長男と、足幅が極端に広い次男なので、毎回同じ靴リピートですが、成長すると肉が取れてほっそりする場合もあるし、逆に足がしっかりして足幅が変わる場合があるので、長男の靴はまとめ買いしません。次男はまだ1歳なので、2歳過ぎまではIO223シリーズのリピートかなと思います。

長男は次回計測してみて足幅がやっぱりEから2Eに変わっていたら靴の変更をしたいので、長男の足に合う靴を見繕ってもらい購入しようと思います。

スポンサーリンク