Genki-kidsは子供一人一人の足にぴったりの靴が探せる

スポンサーリンク


今の靴は本当にその子の足に合う靴なのか

子供の靴って本当にサイズがあっているのか不安になったりしませんか?

デパートの靴屋さんでサイズを測ってもらったりすると思いますが、その靴のサイズはあっているかもしれませんが、その靴自体が自分の子供の足にあっている形なのかと言うとそれは難しいと思います。

我が家の上の子のエピソードですが、夫婦揃って足の幅が広いので、子供もてっきり幅広かと思っていましたが大きくなって測ったら実は細身の「E」だったなんてこともありました。

Genki-Kidsってなに?

※画像はHPよりお借りしました

Genki-kids(ゲンキキッズ)とは、シューズメーカーの「ムーンスター」がバックアップしている「子供靴専門店」です。

ゲンキ・キッズは、140年以上の歴史をもつシューズメーカーの
「ムーンスター」がバックアップする、
フィッティングを重視した接客をする“子ども靴専門店”です。
子どもの成長にとっての靴の重要性を考え、足型計測機“フッ撮る”による
足のサイズ計測や、専門の研修を受けたスタッフによる適切なご提案など、
お子様の大切な足を守るための靴選びをお手伝いします。
フィッティングを重視した接客をする“子ども靴専門店”です。
子どもの成長にとっての靴の重要性を考え、足型計測機“フッ撮る”による
足のサイズ計測や、専門の研修を受けたスタッフによる適切なご提案など、
お子様の大切な足を守るための靴選びをお手伝いします。

https://www.moonstar.co.jp/genki-kids/about/

独自の研修制度があるそうで、ショップスタッフは子どもの足や靴の知識、足の計測方法等を実習をしているので安心して相談できます。

足型計測機“フッ撮る”で足幅や足の形をしっかり計測してくれるので、自分の子供の足にあう靴が見つけやすく早くから知っていれば!!!と悔やまれました。

足型計測機“フッ撮る”って!?

https://www.moonstar.co.jp/genki-kids/fitting/

このロケット型の器械に乗って足を計測してくれます。

小さい子供でも乗れるように、店舗ではキャラクターの張り紙をしてくれたりしており、我が家の1歳の子供もなんとか乗って測ることができました。

こちらはお兄ちゃんの計測結果表

計測器で足の写真を撮ってサイズをミリ単位でしっかりと出してくれます。

推奨靴サイズで17.5(E)と出ていますが、右下の図にあるように足長と幅がわかるように記載。

あとは店舗のスタッフさんが、18.0でも良さそうとのことで、サイズ書き足してくれています。

こちらは兄弟で比べた画像です。

下の子は足幅3Eです。。。幅広過ぎ。。。。

足幅広め(3E)の子供に合う靴は?

下の子はまだ1歳なので、足もむちむち(身体もむちむち)しているので3Eですが、成長しスリムになっていけば足の肉も取れて幅も変わってくるとのことでした。

この辺はどうですか?と3Eの息子に合う靴を出してくれました。

ムーンスターのお店なので、まずはムーンスターで一番あいそうなものを出しますね!と出してくれたのが3Eサイズ対応のこちらのデザインでした。

ムーンスターってちゃんとした靴なのにお値段も高くなくてとってもおすすめです。合うならこれがよかったのですが、息子には少し幅がきつかったみたいで←え?3E以上の靴ってあるの?w 断念。

次に、そしたらもう絶対これですね!と出してくれたのがこのニューバランスIO223シリーズ!!こちらも幅広の子にあった靴みたいなんですが、おそらくこれが最強の幅広靴です。

このシリーズは大きめにできているので、推奨サイズより1cmサイズダウンしたものを選ぶとベストです。

ちなみにベビーにおすすめのハイカットはこちらです。

案の定ぴったりでした!3E対応だけど、合うものと合わないものがあるので、やっぱり実物を履かせてみないとわからないですね!

まだ小さいので3ヶ月に1回測りに行っていますが、今の所常に3Eをキープしているのでこのシューズ延々と履き続けています。

足幅狭め(E)の子供に合う靴は?

今回測って足幅狭めということが判明したお兄ちゃんですが(と言ってもものすごく狭めな訳ではないです)お兄ちゃんにはニューバランスのこちらをおすすめされました。

こちらは普通幅から少し幅狭めの子向けになっています。

ゲンキキッズには売っていなかったのですが、アシックスのナロータイプ(幅狭めシリーズ)のこちらも併用して使っています。

安心のアシックス。足にはとっても良さそうなので!

ナロータイプとは、子どもの足の計測と分析をもとに作製した専用の靴型を用いて開発されています。従来品と比べて足囲を8~10mm細く設計することで、足幅の細いお子さまの足のフィット感を高め、シューズ内の足のぐらつきを抑えます。アッパー素材には軽量で通気性の良いラッセルメッシュを使用し、子どもの成長に合わせたフィッティングが容易な設計。アウターソールには、当社ランニングシューズなどにも採用している耐久性の高い素材「AHAR(エーハー)ラバー」を使用しています。

https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/kids/narrow

店舗はどこにある?

全国各地のショッピングモールなどに入っています。

ショップリストを見ると、ららぽーと系列に入っていることが多いみたいですね。

詳しくはこちらの店舗一覧を。

Genki-Kids公式ONLINE SHOPはある?

残念ながら公式オンラインショップはありません。

シューフィッティングを重要視していますので、オンラインでの販売はしていないそうです。

子供の靴選びは妥協NG!!!

成長期の子供の靴選びはとっても大事です。

外反母趾をはじめとした足トラブルを防ぎ、おじいちゃんおばあちゃんになるまで自分の足でしっかりと歩ける足でいるために、安いだけで決めず、しっかりとサイズを確認し、一人一人に合う靴を見つけてあげられるといいですよね。

スポンサーリンク