絶対買うべき0〜1歳児の育児用品ベスト5!!2018年決定版

スポンサーリンク


買ってよかったものランキング!

息子がもうすぐ2歳になりますが、0〜1歳の間に買っておいてよかったものや早めに買っておけばよかったものをランキング形式でお知らせしたいと思います。

1位・・・リッチェル 離乳食スタートセット

離乳食セットって色々ありどれがいいのかわからないですよね。
でも、少し大きくなってくると、ひっくり返すという技を覚える子供用に吸盤付食器やキャラものを買い足したりするので、最初に買うのは1歳まで使うのに便利なものを買うのが一番良いです。
こちらは、1つ1つに蓋がつくのと、大きさが小さいので離乳食を初めてしばらくのチマッとした食事に大活躍です!!
小さいものが1番使える!!!!
さらに、少し大きくなって来たときにトレー部分におにぎりやおかずを乗せて使えるので我が家では1歳までこれで十分でした。
2歳近くなった今も、トレーは使えるし、小さいカップはヨーグルトを入れたりして使っています。

2位・・・コンビ teteo

 スパウトなどがついたセットがありますが、スパウトを飛ばしてストローからスタート可能なので、無駄なものは買わず我が家は3ヶ月からストローで飲ませていました。
スパウトで初めても次段階のストローにした際は練習が必要ですのでその段階をすっ飛ばしました。
第一子のママはあまりやらないと思いますが、第二子のママにアドバイスを受け、実践しましたが、確かにスパウトはいらないなーという印象です。
ストロー練習は、小さな紙パックで練習させます。
ストローを咥えさせ、大人が紙パックを押して麦茶を出してあげます。
ストローから飲み物が出てくることを覚えさせるところから始めるとストロー飲みができるようになりますのでおすすめです。

3位・・・メルシーポット(電動鼻水吸引器)

まず、親が口で吸うタイプの手動鼻水吸引器はいりません!!!
買ったものの、使えなかった。という方が多いです。
嫌がる赤ちゃんを抑えながらチューブを鼻に入れ込み、逆のチューブの先端を自分の口に入れて思いっきりすうなんて高度過ぎます。
しかも吸う威力も弱いです。
その点、メルシーポットは威力もあるし、子供を自分の手で固定しながらできるのでだいぶ楽です。
ただ、メルシーポットは高いのでちょっと買うことに抵抗があり、そこまでいらないっしょ!と思っていました。
鼻水ズルズル→喉やられる→発熱
がルーティーンとなってしまいついに購入を決意!!
使うと、奥の鼻水までズズズーと取れてスッキリ!!!
喉をやられる前段階の鼻水ズルズルでストップし、熱を出さなくなりました。
夜も寝苦しそうなのがかわいそうだったのですが、寝る前に吸引してあげることで随分楽になるようで親も安心。
手のひらサイズの電動鼻水吸引器よりも威力があるので、ねばねば鼻水も取れます!
本当に早く買っておけばよかった1台です。
ちなみに、こちらの細いノズルを一緒に買うことをオススメします。
付属品だけだと子供の鼻には大きくて鼻水のたまるスポットまでノズルが入らないので。

4位・・・プーさんの6WAYジムに変身メリー

持ってるママが多いだけあってこのメリーが最強だと思います。

成長に合わせて形が変えられるので歩くようになってからも使えるメリーです。

立っちができるようになったらこのメリーにつかまらせて遊ばせながらオムツ交換ができるので重宝しますよ!!

実際我が家はオムツ交換で一番威力を発揮したものです。

 

5位・・・洗面台やトイトレで活躍!ステップ台

子供用の洗面台用の台ってとっても低くて1歳の子供にはさすがに使えないですよね。。。

これなら、だんよよじ登れるし、高さが高いので1歳過ぎたらこの台に立たせて手を洗ってあげることができるので、抱っこしながら頑張らなくても良いです。

折りたためば洗濯機の横の隙間にすんなり入ります。

さらに、トイレトレーニングが始まったときには、これを使えば子供の足置きにぴったりなサイズでいうことないです。

ついでに大人が電球を変えるのにも使えます!

色々子供用品を買いまくるより、シンプルな商品で大人も使えるものを買うって良いですね!

ちなみに、洗面台から水道までの距離が遠いので、こちら付属でつけると完璧です。

以上、私が買ってかなりオススメのベスト5でした!

 

 

スポンサーリンク