子育て中の息抜きに漫画を読み漁る!!オススメ漫画紹介

スポンサーリンク


我が家の長かったお盆休みが終わりやっといつものペースに戻りました。

普段は夫の帰りが遅いのでワンオペ育児ですが、お盆休み中は見てもらえることが多かったので、自分の時間を持つことができてちょっとスッキリしました。

さて、普段通りの育児に戻ったわけですが、私は妊娠中のつわりのひどい時からずっと漫画を読み漁っていました!!!

少女漫画・女性向け漫画はかなり手を出したのでそのなかでのオススメ漫画をご紹介したいと思います!

 

恋愛系オススメ漫画BEST3

恋愛系と言っても、オフィスラブや学園ものだけでなく、歴史物?というかそんなのも色々見ました。

3、溺れる吐息に甘いキス

こちらはオフィスラブです。

主人公の優木陽菜は恋愛に疲れ、「誰でもいいから結婚したい」と思いお見合いに行く。

すると、お見合いの場にいたのは、鬼上司とみんなから恐れられている主任の湯川だった。

「このお見合いはなかったことに!」と言う陽菜に対し、湯川は「付き合おう!」とガンガンにアタックをする。

最初は逃げ腰だった陽菜も、自分といる時だけに見せる素の性格や、仕事の時とは打って変わって優しい湯川にだんだんと惹かれていく、、、

陽菜の気持ちの変化にうずうずしながらも、湯川のSっ気とたまに混ざる京都弁がツボでした。

  1. 関西弁
  2. 自分だけに優しい
  3. たまにSっ気をだす
  4. 部屋でメガネ

と言う、女子の萌えポイント4つを見事に取り入れた湯川主任に私もキュンキュンしっぱなしでした。

実際にこんな真っ正面からアピールしてくる男性ってなかなかいないし、こんなに想われたら幸せだろうな〜なんてキュンキュンです♪

私も以前は会社勤めしていましたが、まぁ〜こんな甘い展開なんてかけらもなかったですよね。w

オフィスラブは妄想に限ります!

 

2、ふれなばおちん

見た目なんか気にしない。それよりも愛する家族のために美味しいご飯を作って子供達や夫のために生きていたアラフォー主婦の夏(なつ)

とにかく髪はボサボサ、体型もたるみっぱなし、服も娘の体操服のお下がりを着る始末。。

中学生になる娘からは、もっと身ぎれいにしてほしい!と何度も言われるが、そんなことは気にしないで毎日の家事やスーパーのパートをこなす日々。

そんなある日、夫が会社の同僚のお宅にお邪魔したら、身ぎれいにしている奥様が出てきてドキッ!さらに、奥様妊娠されている!!ということはこの家はまだそういう関係があるのか!?うちと年齢変わらないぞ!?と衝撃を受けたわけです。

そして、契約社員として入社してきたイケメンの佐伯に、「うちの妻を誘惑してくれないか」と頼み、同じ社宅の向かいに住まわすことになる。

イケメンは劇団員として俳優をしているためお金がなく、夏の夫である課長の口利きで安い社宅へ引っ越すことができたので、ちょっと引きつつも承諾し、夏を誘惑することにした。

しかし、いくら誘惑しようとも、夏の態度が全く変わらない。

気配りができて料理も上手。子供のため、夫のために一生懸命なので自分のことは後回し。

そんな夏に次第に惹かれていく佐伯。

夏は戸惑いながらも次第にイケメンが気になるようになる。

そうなると自分の容姿も気になってくるわけで、ダイエットしたり、美容院に行ったり徐々に女性として綺麗になっていく。

最初は夫も気づかなかったが、妻の変貌ぶりを徐々に怪しむようになっていく。

ただ、夏はそれでも家族が一番大事。佐伯もそれはわかっているので二人は一線を超えない。

そんな甘く切ない恋をリアルに描く純愛漫画。

って感じです。

これは自分が結婚して子供を持ったからこそ少しリアルに感じるかも。。。という感じの漫画です。

「ふれなばおちん」は以前、長谷川京子主演でドラマ化されていたようです。それもNHKで!

NHKで不倫ネタっていうのもびっくりですが、「昼顔」みたいなドロドロした感じではなく、「純愛」って感じなんですよね。

不倫なのに純愛っていうのもよくわからない感じなんですが、読んだらわかります。

主婦層はきっとハマります。

 

 

1、女王の花

こちらは、歴史ロマンです
紀元前戦乱の時代、亜国、土国、曾国、黄国の4つの国が勢力を争っていました。
主人公の「亜姫(あき)」は、亜国(あこく)の姫でありながら、女王である母の実家が小国だったことにより、国王からも第二妃の「土妃」からも冷遇されている。
ある日、金の髪と天の色の眼の為に差別を受け奴隷とされていた少年「薄星(はくせい)」と出会う。
彼は亜姫に忠誠を誓い、仕えることを決めます。
そんな折、第二妃の「土妃」により、黄妃は毒殺され、亜姫も国を追い出される。
亜姫は土妃への復讐を果たし、再び女王となって亜国へ戻ることを誓うのです。
そんな運命に翻弄された亜姫を助けてくれたのは、薄星と、亜国の商人である「青徹(せいてつ)」
青徹によって、亜姫は王になるべく妓芸を、薄星は武芸を叩き込まれ成長して行く。
様々なことが起きる中、身分の違いを超えて、強い絆で結ばれる二人だが、身分の違いから恋心も伝えることはできない。
ましてや女王になるものは奴隷とは結ばれることは絶対にない。
それでもお互いを大事に思いやる切ないお話なのです。
この漫画は本当に本当に大好きな漫画です。
好いた惚れたという簡単なものではなく、とってもとっても心にしみる作品です。
最終回も本当に胸が苦しくなる展開で、一気に読んでしまった作品です。
ただ、アザーエンディングがあり、そちらを見るとちょっと心がホッとするのでそちらも必見です!
2015 小学館漫画賞 少女向け部門受賞作品 に選ばれた作品だったそうです。
知らなかった。。。
けど、ストーリーが素晴らしすぎて。。。
読み返すのは胸が苦しくなってしまって涙なしでは見られないので無理ですー・・・
ただ、ストレス発散には涙を流すことはとっても良いことだそうなので、ぜひみなさん涙を流して子育ての合間に読んでください。
以上、オススメ恋愛漫画でした♪

スポンサーリンク