オオスカシバが死んでしまった原因は農薬だった!?

スポンサーリンク


お花屋さんへ農薬を撒いたか確認の電話をする

やっぱり気になって問い合わせたところ、農薬撒いてました!

確かに最初、葉っぱに白い跡?がついてて、ん?これ農薬?と思ったんです。ただ、水やりのときに、水道水に含まれるカルキが葉っぱについて白くなることがあると効いていたので、それかな?とも思っていました。

わかりにくいですが、葉っぱに白い跡がちょこちょこあります。。。

あんまり強いものではないので、雨が降ったりすると取れるし、大体1週間とかもう少しくらい。。。とのこと。。。がっつり農薬効いてる期間でした。。。

オオスカシバちゃん、かわいそうなことをしてしまいました(泣)

なぜ農薬を撒いていたのか?

園芸店友人曰く、出荷時には虫食いはないはず。でも買ったときに虫食いがあったということは、お店に置いている間に虫がついてしまい、葉っぱを食べられた為、農薬を撒いたのだろう。とのことでした。

基本的には農薬を撒くことはないらしいので、クチナシは虫がつきやすかったのかな。。

虫食いがあったから、これは虫がよく寄ってくるいい鉢植えだと思っていたら。。。その後農薬をかけたものだったとは。。。悔やまれる。。。

農薬を流すためにシャワーをする

農薬は雨でも落ちると言っていたので、水やりのときにシャワーを上からかけるようにしました。

何度かシャワーで水やりして、農薬を落としていこうと思います。

友人宅のクチナシは、撒いた農薬を根から吸って葉っぱにも行き渡るやつだけど、オオスカシバちゃんに丸坊主にされていました。このタイプです。

created by Rinker
¥761 (2021/11/29 06:06:56時点 楽天市場調べ-詳細)

農薬を撒いてから1ヶ月くらい経ってしまったからもう効果ないのかも〜なんて言っていたので、やはり農薬の効き目ってそんなにないものなのかな。撒いたばかりだったのか、とにかくシャワーで農薬を綺麗にしてまたオオスカシバを迎え入れたいと思います!

お花を育てたい方には害虫になってしまうのでしょうがないですけど、今は虫目線なのでいたたまれない。。。

お花メインの方(ほぼほぼお花メインですよね)は、お花を守るために薬を定期的に撒くと良いそうです。

スポンサーリンク